スタッフ紹介


ご挨拶

はじめまして、ひろカイロ整体院 総院長の滝本です。img_01
HPを観ていただきありがとうございます。
私自身がうつ病という診断を受けたことが、この病名との初めての出会いでした。
詳しくは差し控えますが、不安感や苦しみ、動悸、めまい、不眠症のため疲労感で意欲がなくなるなどかなりつらい時期だったことは確かです。

皆さんがもっとも辛い事のひとつに家族も含めて周囲の人たちの
「この症状に対する理解の希薄さ、自律神経失調症やうつ病に対する間違った理解」
が挙げられるのではないかと思います。
私もそうでした。

「なまけ病」「気の持ちよう」「精神的によわい」など、世間の認識ではまだまだこのように言われていますが、はっきり言わせていただきます。
そんなことはありません。
うつ病は誰でもなる可能性のある病気です。
私は、前職はプロテニスプレーヤーでした。プロの世界は過酷です。一般の方には想像もつかないと思います。
体を鍛えることはもとより、メンタル面も鍛えてきました。
それだけではなくコントロールすることも熟知していたつもりです。(プロコーチとして選手を指導していた訳ですから)
現役時代は周りからはメンタルタフネス(精神的に強いこと)と呼ばれていました。
それでも、自律神経失調症になり、うつ病になりました。
まさか自分が精神病と、間違って理解しどんどん悪化させてしまったのです。

うつ病と認めてからは、この病気を克服するため正面からぶつかりさまざまな療法、修行、セミナー学問などを研究し完全に克服しました。
いまでは、プロの整体師です。
これまでの経験を基に整体と脳を研究し作り上げたセロトニン活性療法は学会や医学誌に論文が数度登録されている根拠のある整体法になります。

しかし、あらかじめお伝えしておかなければならないことがあります。
それは当院で施術を受けても全ての方の「自律神経失調症」や「うつ病」が治るわけではないということです。
ですから、もしあなたが魔法のようなものを期待しているのなら、ご期待にはこたえることは出来ません。
しかし、もしあなたがこのホームページの内容を理解していただき納得していただき「治したい!」という気持ちがありましたら、気軽にお電話ください。
全力でサポートいたします。

 

院長 自己紹介

1966年、茨城県守谷生まれ。

プロテニス選手として活躍。img_02

最新のスポーツ理論を生かした頭脳派のスタイルで優秀な成績を残すも業界の古いしがらみやプレッシャーから体調を崩し重度のうつを患った。

うつ病から抜け出すきっかけとなったのが”脳のセロトニン”である。このセロトニンを研究し、万人に通用する手技を作り、その効果は研究機関に登録された。

現在、治療業界でセロトニンを活性化させる手技は唯一である。

手技によるセロトニン研究の第一人者として”セロトニン活性療法”を世界に広めるべく奔走している。

また、自身が代表を務める「ひろカイロ整体院」は2006年から自律神経専門整体院としてオープンしており当時の治療業界では数少ない整体院である。

治療だけではなく、教育、スポーツの分野にも活かせるセロトニン活性療法を世界中に広げるべくセミナーや講演活動を展開中。

実績

・脳波(α2)に対する整体の効果を学会発表したことは治療業界初。

・医学誌「医学と薬学」にセロトニン活性療法におけるセロトニン量増加、血液採取のエビデンスの論文を登録掲載(2019年3月)

・医学誌「診療と新薬」にセロトニン活性療法におけるセロトニン量増加、唾液採取のエビデンスの論文を登録掲載(2019年8月)

・東邦大学名誉教授 脳生理学者の有田秀穂医師と国際生命情報科学学会(ISLIS)で「セロトニン神経活性化の臨床的評価:脳波α2成分の発現」を発表  (2016年3月)

・2006年自律神経に特化した整体院を開業

・2017年10月セロトニン活性療法認定マスター講座開講

 

 

常勤スタッフ

■相澤 裕子 ≪セロトニン調律師≫

スタッフ相澤
・昭和54626日生まれ
・茨城県 在住
・趣味 → 猫と会話、魂の修行

 

◆ ごあいさつ ◆

私はセロトニン調律師になれるまでに様々な体験をしてきました。中でも自分自身がパニック障害、そして…群発頭痛を発症したことが人生において大変重要な出来事であったと思います。

なぜならこの頭痛…すごく痛いのです!!(笑)
最近では群発頭痛の情報もネットなどでよく見られるようになりました。有名人にもチラホラと同じ頭痛の人が。
重要な出来事である理由はもう一つ。「この痛みから解放される方法がこの世にあるだろうか?」と考えたのです。群発頭痛になったおかげで自分の体のこと、心の問題、パニックや頭痛のしくみなど学ぶきっかけをいただいたのです。そして人間の心身とはとても複雑で、この世には想像もつかないほどたくさんの”病”があると知りました。

痛みの度合い=つらさではありません。辛いとは、その人それぞれの感覚が決めることです。人間の数だけ辛さ・苦しみ・悲しみ等があり、私も群発頭痛を体験することにより、自分の心身はもちろんのこと、いずれは人の辛さもよくすることができたら…と強く想い、ずっと夢だった整体師を目指したのです。

身体の辛さをやわらげる整体はよくありますが、ひろカイロ整体院のセロトニン活性療法は「脳のセロトニン神経を活性」する特殊な技術です。その効果たるや、私の群発頭痛まで緩和させるほどのものでした。

この感動をすべての患者さま、群発頭痛の方々に知っていただきたいです。

 

非常勤スタッフ

■佐藤 真弓(事務)

佐藤

<プロフィール>
・   昭和52年5月生まれ
・   茨城県 在住
・   17年間システムエンジニアとして会社勤めし、2017年退社。
現在ひろカイロ整体院事務担当として勤務中。
・   趣味 → 編み物・サイクリング・カメラ ・・・などなど

◆ ごあいさつ ◆
平日・日中のみのパートで事務/受付をしています佐藤です。
元々患者として当院に通っていましたので、患者さんの目線で当院をより良く出来ればと思っています。
また、たまにブログも書いていますので、見てみてくださいね。

どうぞ、よろしくお願いいたします!